ホーム  >  断熱材事業  >  パーフェクトバリアの安全性と特長
ポリエステル健康断熱材・パーフェクトバリア

家族の生活を包み込む断熱材だからこそ安全性を第一に選んでください。

 断熱材に使用されていたアスベスト(石綿)が、大きな社会問題になっています。せっかく、夢のマイホームを新築したのに、入居後、シックハウスで苦しんでいる方々がいます。コスト優先で、安全性が見過ごされた時代が永く続き、私達の住まいは今、多くの問題を抱え込んでしまう事になりました。
 平成15年、国はシックハウス対策の為、建築基準法を改正し、すべての住宅に24時間換気システム装備を義務付けました。この事がかえって、壁体内と室内の気圧の差を生み、壁体内、天井内の空気が室内に循環する事になったといわれています。過去アメリカで問題になったシックビル症候群も、断熱材が発するホルムアルデヒドが一因といわれました。家族の生活を守るには、断熱材の安全性を考えねばならない事態となっています。
 エンデバーハウスは、断熱材に今まで欠けていた安全という価値を追求し、文字通り「赤ちやんがくるまっても安心な断熱材」を目標に開発を続け、「パーフェクトバリア」を誕生させました。 次世代断熱材「パーフェクトバリア」は、一般住宅は勿論、多くの学校、病院等の公共施設で使用されている世界一安全な断熱材です。
 あなたの快適な生活環境確保の為に、是非お役立ていただきたいと、心から願っています。

パーフェクトバリアの特長

○成型の過程で一切の接着剤を使用していない為、ホルムアルデヒド等の有害物質揮発の心配がなく、シックハウスの原因物質となりません。(※表1)

○ポリエステルは、口をつける飲料ボトルに多用される程、大変安全なもので、パーフェクトバリアは、その安全なポリエステル100%で製造されています。

○ポリエステルは、虫食害、発酵腐敗の心配が無く、そのため一切の防止薬物の混入の必要が無く、防止薬剤による二次被害がありません。

○手触りも優しく、粉塵が肌に刺さることもありませんし、肺に刺さって、発ガン性を疑われることもありません。万一吸引しても咳で体外に排出されます。

○環境ホルモンも出さず、燃えてもダイオキシン・シアンガス等の有毒ガスを出す心配がありません。完全燃焼すると、水と炭酸ガスに分解します。

アルデヒド類及びVOC放射速度の測定

分析物質名 放散速度
(μg/m2・hr)
試験方法
  1日後 4日後 7日後 JIS A 1901
小形チャンバー法
ホルムアルデヒド 検出されず 検出されず 検出されず
アセトアルデヒド 検出されず 検出されず 検出されず
トルエン 検出されず 検出されず 検出されず
キシレン 検出されず 定量下限以下 検出されず
p−ジクロロベンゼン 検出されず 検出されず 検出されず
エチルベンゼン 検出されず 定量下限以下 検出されず
スチレン 検出されず 検出されず 検出されず
テトラデカン 検出されず 検出されず 検出されず
試験条件

チャンバー容量:20ℓ
温  度   :28±1℃
相対湿度   :50±5%
換気回数   :0.5±0.05回/h
定量下限値  :アルデヒド類 1.1μg/m2・hr  VOC 4.6μg/m2・hr

※ 財団法人 日本紡績検査協会 ボーケン環境分析センター(国土交通省指定検査機関)による測定値です。




▼ホーム | ▼断熱材ご案内 | ▼断熱材Q&A | ▼お取引・お問い合せ | ▼資料ダウンロード | ▼販売代理店・施工会社 | ▼会社概要 | ▼プライバシーポリシー