ホーム  >  断熱材事業  >  平成26年度 既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(補正予算に係るもの)

平成26年度 既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(補正予算に係るもの)

「平成26年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金〈既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(補正予算に係るもの)〉」は、既築住宅の省エネ改修を促し、省エネを推進するため、省エネルギー性能の高い高性能建材※を用いた改修を行う者に補助金を交付し、その活動を支援するものです。
※「一般社団法人環境共創イニシアチブ」(SII)が指定する高性能建材


パーフェクトバリアの一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)に登録された断熱材リストです。
詳細は、下記SIIのホームページをご参照ください。
          http://sii.or.jp/material26r/search/device?tab=form&category=insulation&maker_name=エンデバーハウス株式会社#search

申請の条件
高性能建材導入にあたっては、下記の要件を満たす必要があります。
・住宅全体の一次エネルギー消費量の15%以上を削減すること。
・高性能ガラスは、熱貫流率(U値)2.33W/(m2・K)以下のSIIに登録されたものを導入すること。
・高性能窓は、熱貫流率(U値)2.33W/(m2・K)以下のSIIに登録されたものを導入すること。
・高性能断熱材は、熱伝導率(λ値)0.041W/m・K以下(但し、天井断熱工事に用いる吹き込み断熱材にあってはR値=2.7m2・K/W以上とする。)のSIIに登録されたものを導入し、下記『全体改修』『部分改修』高性能建材導入組合せ表に記載の熱抵抗値(R値)を満足すること。



製品名
(カタログ記載の製品名)
断熱材の種類 断熱材の形状 熱伝導率 熱抵抗値 寸法(mm) SII製品型番(9桁) メーカー品番 問合せ窓口の電話番号
W/m・K m2・K/W 長さ 入数 施工坪数
パーフェクトバリア
ロールタイプ13K R2.7
その他 マット系 0.039 2.7 106 430 10900 3 4.5 DEHS015MI RCS-04311130EX 06-6363-1261
パーフェクトバリア
ボードタイプ30K R2.7
その他 ボード系 0.035 2.7 95 263 910 12 1 DEHS025MI NCO-0270911030 06-6363-1261
パーフェクトバリア
ボードタイプ30K R2.7
その他 ボード系 0.035 2.7 95 415 910 12 1.5 NCO-0420911030 06-6363-1261


『全体改修』 下記表内○及び●の組み合わせはエネルギー削減率の計算は不要です。 

部位別組合せ 地域区分
No 天井 外壁 窓U2.33以下 1 2 3 4 5 6 7 8
R5.4(123地区) R2.7 R2.7
R2.7(4地区以南)
1 天井 外壁





2 天井 外壁  
3 天井 外壁  
4   外壁  
5 天井  
6 天井 外壁    
7 天井        
8 天井    
9   外壁  
10   外壁  

『部分改修』 LDKを含む居室及び冷暖房機器を設置している居室を改修。延床面積の50%以上を改修。

部位別組合せ 地域区分
No 天井 外壁 窓U2.33以下 1 2 3 4 5 6 7 8
R5.4(123地区) R2.7 R2.7
R2.7(4地区以南)
1 天井 外壁  





2 天井 外壁  
3 天井 外壁  
4   外壁  
5 天井  
6 天井 外壁    
7 天井      
8 天井    
9   外壁    

※ 部分改修でも天井は、外気に接する部分全体の断熱改修が必要です。
※ ●の組合せは、住宅の床全部を改修する必要があります。
※地域区分は下記の通りです。(詳細は、住宅事業主の判断基準、H25年経済産業省・国土交通省 告示第1号にて確認してください。)
1、2:北海道 3:青森、岩手、秋田 4:宮城、山形、福島、栃木、新潟、長野
5、6: 茨城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、富山、石川、福井、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分 7:宮崎、鹿児島 8:沖縄




▼ホーム | ▼断熱材ご案内 | ▼断熱材Q&A | ▼お取引・お問い合せ | ▼資料ダウンロード | ▼販売代理店・施工会社 | ▼会社概要 | ▼プライバシーポリシー