ホーム  >  準耐火構造45分性能評価試験合格

準耐火構造45分(木製軸組造外壁)性能評価試験合格

平成23年5月、(財)建材試験センターにて準耐火構造性能評価試験を実施し、無事合格致しました。
平成12年度建築基準法の改正に伴い、準耐火構造・防火構造に関する取扱いが強化され、国土交通大臣が定める仕様規定以外の外壁(窯業系サイディングや軽量モルタル等)の場合、充填する断熱材ごとに国土交通大臣の個別認定を受けなければ、準耐火構造・防火構造では使用できなくなりました。パーフェクトバリアは既に防火構造30分では窯業系サイディングと軽量モルタルで国土交通大臣個別認定を取得しておりますが、今回の準耐火構造45分の認定取得により準防火地域の500u以上の大型木軸造の外壁部分にも使用可能になります。
個別認定試験の詳細内容に関しましては、当社にお問合せください。認定番号は、9月頃迄には取得予定です。

パーフェクトバリアは自己消火性を有します
国土交通省防火構造個別認定取得済



▼ホーム | ▼断熱材ご案内 | ▼断熱材Q&A | ▼お取引・お問い合せ | ▼資料ダウンロード | ▼販売代理店・施工会社 | ▼会社概要 | ▼プライバシーポリシー